市民総合センターに500円でPCR検査が受けられる会場を市が設置するみたい。8月3日から

市民総合センターにワンコインでPCR検査が受けられる会場を市が設置するようです。

市民総合センター-2106251
(市民総合センター)

広報に情報が掲載されていて、8月3日から開設される模様。

市民総合センター1階のコミュニティスペースに会場が設置され、市民や四條畷に通勤通学している人なら500円で検査が受けられるそうです。

事前予約制となっていて、月曜火曜木曜の9時半から15時の間が営業日。

1日の検査は最大100人、1時間あたり20人あたりを見込んでいると「ワンコインPCR検査会場の運営事業者募集に係る仕様書」にのっていました。

ワンコインの理由は、実際は3000円のところ、市が2500円を負担するので市民は500円で済むんだそうです。ありがたや。

ただ対象は
★発熱や咳などの症状がない人
★濃厚接触者じゃない人
だそうで、それは一体どんな人が対象となるんだろう?って思ったんですが、最近は濃厚接触者の認定が厳しいといいますか、同じ職場内であっても認定されない時とかがありますし、そういうパターンの需要を見越してでしょうか。

あとは安心したい人のためもありそうですね。毎日受けに来る人とか出てくるんでしょうか。

他にワンコインPCR検査会場を用意する自治体というのは聞いたことがなかったので、四條畷市の取り組みが良い取り組みとして全国に広まっていくのか、ここからが見どころですね。


ライター:すどん すどん